「そろそろ壁の補修しないと危ないんで外壁塗装した方がいいですよー」

と営業マンがよく飛び込みでくる経験ないでしょうか?

・業者の見積もりが100万円、こんなにするのものなの?
・外壁塗装って本当に必要?
・悪徳業者には外壁塗装を頼みたくない…

こんな感じで我が家の壁や屋根の塗り替えで悩む人は多いです。

そこで今回は外壁塗装とはどんなことで、なぜ必要なのかを説明しようと思います。

 

外壁塗装とは

Kabe1

外壁塗装とは、名前のとおり家の壁を塗装することです。

家の外側を守ってくれている壁や屋根を定期的に塗り替えて補強することで、劣化や雨漏りを防いで家を長持ちさせるために行います。

 

外壁塗装はなぜ必要なの?

例えば、私たち人間は雨が降っている時は傘を差して濡れないようにします。

風が強くて寒い日は風邪を引かないように厚着して体を守りますし、日差しが強い時は日焼け止めで紫外線をカットします。

体を健康に維持するために、適切な対応を取りますよね。

では、家の場合はどうでしょうか。

1年365日、何も対策せずに常に雨風にさらされていますよね。

酸性雨や紫外線、砂埃の不着など毎日負荷がかかりながら、あなたが住む家が快適な状態を維持できるように守っているのです。

人間で言えば、常に同じ服を着たまま立っている状態。

当然、次第に服は痛みボロボロになっていくでしょう。

ですから、長く家を守ってもらうには定期的に外壁や屋根の塗装を行って補修することで新しい服に着替えさせてあげなくてはいけません。

そのための作業が外壁塗装や外壁リフォームと呼ばれるものです。

一般的に、家を建ててから10年前後が塗り替え時期の目安となります。

これはあくまで目安なので、家の状態に応じて変わります。

あなたのおうちは大丈夫ですか?

自分で簡単にできるセルフチェック項目などを下記で紹介しているので、まずはチェックしてみてはどうでしょうか。

→ 外壁塗装は築何年目でする?簡単に見極める基準とセルフチェック項目

ちなみに、外壁塗装が必要な状態であった場合も焦ってはいけません。

残念ながら外壁塗装の業界は悪徳業者が多いのも実情です。

飛び込みできた営業マンに任せっきりにしたり、1つの業者からだけ見積もりをとっていると大きな損をしてしまいます。

複数の業者を比較することで、見積もり費用が30万円~50万円安くなることも平気であるので、無料の一括見積サービスを利用することをおすすめします。