外壁塗装1

外壁塗装で壁の塗り替えに最適な季節ってあるのか気になったことはありませんか?

一般的には春や秋が外壁塗装に適した時期だと言われますが夏や冬はどうなんでしょう?

 

壁の塗替えは1年中できるのか

外壁塗装は屋外でやる壁の塗り替えが主な工事内容ですが、365日いつでもできます。

ただし、壁の塗替えを避けた方がいい条件があります。

それが下記の2つです。

・気温が5度以下の時
・湿度が85%以上の時

理由は、上記2点の状況で壁の塗り替えを行うと、塗装が剥がれたり、塗装の持ちを低下させる原因となってしまう可能性があるからです。

この点に気をつけていれば季節は気にしなくてもいいんですが、やはり梅雨時期や冬場は条件を満たしてしまう可能性も上がります。

ですから、外壁塗装に最適なのは春や秋というのは、あながち間違いではありません。

 

夏は外壁塗装には向かない?

「夏は気温が高い関係で塗料が伸びやすくなるので、外壁塗装に向かない」

と思う人もいるようですが、最近の塗料は昔より性能が良くなっています

そのため、湿度や温度の状態に気をつけていれば夏に塗り替えしても問題ありません。

 

外壁塗装工事の日が条件を満たさない場合は

先程、外壁塗装を行う時は、

・気温が5度以下の時
・湿度が85%以上の時

を避けるべきだと書きましたが、壁の塗り替え日程が決まった後、いざ工事着工という段階で上記の条件に該当してしまいそうになった場合は、どうすればいいんでしょう。

適した時期

確かに、業者は工事は早く終わらせたいから嵐や台風などよっぽど悪天候じゃない限り塗装工事を行いたいのが本音だと思います。

でも実際に家に住むのは業者ではなくあなたですし、工事の費用を払うのもあなたですよね。

外壁塗装の料金は100万円を超える場合もありますし決して安くありません。

それに壁の塗替えは10年に1度レベルの工事です。

少し勇気を出して相談するだけで後々後悔しなくて済むので、こういったことは素直に相談しておいた方がいいでしょう。

ギリギリだと嫌な顔をされてしまうかもしれませんので、日程を決める段階で天候の確認はしておくことをおすすめします。

 

外壁塗装のトラブルは工事後に起きることも多い

外壁塗装のトラブルは工事後に起きることも多いです。

万が一手抜き工事をされていた場合にすぐには気づけないからです。

塗料の膨れなどは劣化してこないと気づかないので安心して工事を任られる信頼できる業者さんを探して依頼すべきです。

外壁塗装の費用は相見積もりを使った方が料金を安く抑えやすいですが、それだけじゃなくて複数の業者さんを比較して信頼できるというのも相見積もりの強みです。

「ヌリカエ」というサービスであれば、複数の業者さんと連絡をする必要もなく、専用のコンシェルジュが交渉や判断をしてくれます。

手間をかけずに費用が安くて信頼できる業者さんを探せるので、外壁塗装を検討している場合はいきなり業者を決めてしま複数のわずに相談してみてはどうでしょうか。

利用は完全無料です。

ヌリカエについては下記のページで詳しく紹介もしています。

↓↓↓

【10秒で簡単見積り】ヌリカエの評価はどう?