外壁塗装工事をしている家を見たことがあるなら、家の周りに足場がぐるっと組まれていたり、窓や家のいたるところがビニールで覆われている(養生)光景を見たことがあると思います。

いざ、外壁塗装を行う時に自分の家がその光景と同じ状態になると日常生活に支障が出るのでは、と思うかもしれませんが…

結論からいうと、基本的に普段と同じ生活ができます。

しかし、外壁塗装中に制限されることも出てくるので、今回は外壁塗装中で普段の生活と変わることをまとめてみました。

 

一般的な外壁塗装の工事日数

外壁塗装中1

外壁塗装の工事期間は建物の種類や築年数、劣化の度合いなどによって代わってきますが、大体2週間前後はかかることが多いです。

約30坪の一般的な4LDKの建物の場合、職人2人で作業をして10日~12日程度。

基本的には準備・片付けの期間に1週間、塗装作業に1週間程度というイメージです。

この期間は、これから説明するようなちょっと不便な点が出て来るので、外壁塗装前に準備をしておくことをおすすめします。

外壁塗装中の生活で気になること

窓は開けることができない

外壁塗装期間中は、窓やドアが飛散した塗料で汚れないようにビニールなどの養生を貼られるので、基本的に窓を開けることができません。

仮に養生をしていない場所でも、窓を開けると外壁塗装工事中の音がうるさかったり、塗料のニオイが鼻につく可能性もあるので開けることはおすすめできません。

夏場は窓を閉め切ってしまうと暑くなる可能性もあります。

そのためエアコンや扇風機などの準備が必要です。

もし、どうしても窓を開けることができないと不都合が起きる場合は、外壁塗装業者さんに相談することで2面ずつ養生をするなどの対応を取ってくれる業者さんもいます。

このあたりは相談が必要になってくるので、優良塗装業者に依頼することが重要です。

エアコンは使ってもいい

先程も書きましたが、外壁塗装中であってもエアコンは使用できます。

室外機などが稼働してしまうので気になるという場合は、外壁塗装業者さんに事前に確認しておくと安心です。

洗濯物は干せない

外壁塗装中2

外壁塗装工事は2週間ほど続きますが、その間は洗濯物を干すことはできません。

飛散した塗料などが洗濯物に付着してトラブルになる可能性があるので、外壁塗装中は室内干しが基本となります。

室内干しが難しい場合はコインランドリーなどを利用を検討しなくてはいけない場合も出てくると思いますので事前に確認しておきましょう。

作業員が室内に入ってくることはない

外壁塗装は家の外壁を塗り替える工事なので、基本的に室内はノータッチです。

そのため、作業員が外壁塗装中に室内に入ってくることはありません。

工事内容によっては室内で作業が必要になるケースもあるようですが、その場合は必ず事前に工事内容の説明と室内での作業が必要なことが業者さんから伝えられます。

 

外壁塗装中は旅行などで家を不在にしてもいいの?

外壁塗装は2週間くらい続くうえに、音や臭いが気になる可能性も出てくることから旅行の予定を入れる人も少なくないようです。

基本的に外壁塗装中は家主が不在でも工事は進みます。

外壁塗装業者さんも家主不在の状況で工事をすることに慣れているので、旅行や外出で家を不在にすること自体は問題ありません。

ただ、こちらも気をつけておいた方がいいことはあります。

立ち会いが必要な日を事前に確認しておく

外壁塗装中は立ち会って何かをすることは少なく、塗装完了後のチェックくらいになると思いますが、外壁塗装業者によっては立ち会いが必要な工程がある可能性も0ではありません。

家を留守にする可能性があるなら、事前に立ち会いが必要な日を確認しましょう。

不在にすることが確定している日程は伝えておく

例えば、旅行に行く予定があるとか、終日家を空ける予定がある場合は、塗装業者さんに事前に不在にする日程を伝えておいた方がいいでしょう。

ちょうど不在にする期間に立ち会いが必要なチェック作業があった場合は、時期を少し変更する必要なども出てくるので、スムーズに予定を組めると思います。

緊急連絡先を教えておく

外壁塗装中3

不在にしている間に、どんなトラブルが起きるかわからないので緊急時の連絡先を伝えておくことをおすすめします。

「トラブルが起きて急ぎで連絡を取りたいけど連絡手段がない…」

という事態にならないようにしなくてはいけません。

また、日中は仕事で家を空けている場合などは、その日の作業進捗などを連絡してれる業者もあるので外壁塗装業者を決める時のポイントの1つにしてもいいと思います。

戸締まりは徹底する

外壁塗装中は足場や養生で家の周辺がひと目につきにくくなります。

そのため、外壁塗装中に空き巣被害に合う人も多いです。

留守にしたり、家を空ける場合は必ず戸締まりを徹底してください。

また、戸締まりをきちんとすることで万が一のトラブルの際に外壁塗装業者さんと揉めることを防ぐこともできます。

家に空き巣が入ったりした時に疑われるのは業者さんです。

お互いに嫌な気持ちをすることがないように、戸締まりの徹底や連絡方法の確保など、自分でできることはしっかりやっておきましょう。

それが気持ちの良い外壁塗装につながります。

 

気になったことはすぐ相談しよう

外壁塗装は10年に1度くらいの頻度でしか行わないので、だいたいの人は素人ですよね。

ですから、外壁塗装中の疑問など気になることがある場合は、事前に外壁塗装業者さんに相談することがポイントです。

「専門的な知識がないからよくわからない…」

という場合は、ヌリカエなどの優良の外壁塗装業者紹介サービスを利用することで安心して外壁塗装を依頼することができます。

ヌリカエは専用のコンシェルジュがあなたの要望にマッチする外壁塗装業者さんを紹介してくれて、見積もり内容のチェックや外壁塗装に関する相談にも乗ってくれます。

外壁塗装の費用が安い業者さんや、サービスが丁寧な業者さんなど、外注じゃない自社スタッフが親身になって相談に乗ってくれるのでおすすめです。